サプライズ性の高い婚約指輪の渡し方

そもそも婚約指輪は必要?

結婚準備には何かとお金がかかりますよね。新生活を重視し、結婚式自体を省略して節約するカップルも少なくないです。 更に男性には痛い出費の婚約指輪も、今後するかしないか分からないから省略・・・するのは勿体無いです。 結婚生活が始まると楽しい事ばかりでは無く、気分が沈む出来事も起こります。 そんな時に、家事をする手にキラリと光る指輪があれば・・・あの頃の素敵な思い出を蘇らせてくれる重要なアイテムになってくれるでしょう。 高価なもので無くてもOK。是非記念として形になるものを贈ってあげて下さい。 そしてあの頃を思い出した時に素敵なプロポーズの記憶があれば、更に沈んだ気持ちもハッピーになります! さて、どんなプロポーズが良いでしょうか。

とにかくビックリ&ハッピーで記憶にインプット!

いざ、プロポーズ!今日はお洒落して、高級レストランや素敵なデートスポットへ!・・・とつい気合が入ってしまいがち。
もちろんそれも素敵な思い出になりますが、いつもと違う様子に相手の女性も『もしかしてそろそろ・・・?』と感づいてしまいます。
人間はビックリした出来事や怖かった出来事など、ドキドキした経験は記憶に残り易いです。
サプライズ=『不意打ち』です!普段のデートに不意打ちのスパイスを入れましょう。
例えば、デートの途中でふと渡す。これも十分不意打ちです。
但し、いつもの彼の部屋で部屋着の状態で・・・は少々味気ない。彼女が好きな場所、喜びそうなシチュエーションは心がけましょう。
更におすすめのタイミングは別れ際です。プロポーズの言葉が『寂しい』と言う気持ちを消してくれる上に、『結婚』と言うワードで未来への繋がりを感じる事が出来ます。
感情が変化する事も印象に残り易いので是非心がけてみて下さい。