最高の自分を演出しよう!婚約指輪を渡す時の服装は?

女性にすれば一生残るシーンだからこそ

男性は婚約指輪を渡すことに一生懸命でも、女性のほうはドキドキしつつも意外と男性の服装はしっかり見ているものです。また、女友だちに婚約指輪を渡されたときのことは必ず自慢話として話しますし、婚約指輪を見るたびにそのときのシチュエーションを思い出すものです。女性にとってはそのときに渡された婚約指輪と共にそのときのシチュエーションは一生の思い出になります。よって、そのときの服装は男性が思うよりも一生言われ続けるものと考えましょう。そこで女友だちに自慢されてもいいように、一生の思い出ともなる婚約指輪を渡すときは普段よりおしゃれでかつ清潔感あふれる服装で渡しましょう。普段よりおしゃれを感じさせるそして清潔感のある服装なら、ビシっと決めたスーツ姿でもリラックス感のあるカジュアルな服装どちらでも大丈夫です。

服装に想いを込めることも大切なことです

女性にとって男性の服装は記憶に残りやすく、また自分がプレゼントしたものをよく覚えてもいるものです。婚約指輪を渡すときに、それを身につけていたら女性はすぐに気がつきます。そこで、サプライズとして婚約指輪を渡すときには、さりげなく女性からプレゼントされたものを身につけて渡すと女性はそれだけですごく感動します。女性が感動するのはそこに、男性から女性への深い想いがあることを感じとれるからです。よって、特別な服装をする必要はないのですが、自分の想いをしっかり伝えるためには婚約指輪だけでなく服装も重要な要素であることを知っておきましょう。自分をよく見せることよりも、小さな心づかいを服装にあらわすことが女性にはとても嬉しい心づかいになるのです。