出来上がりを改めて彼女の指に、イベントにしちゃおう

婚約指輪の選び方について

婚約指輪の選び方は、まず相手との結婚の合意をとることが重要です。せっかく準備をしても断られては高価な買い物なのでお金とそれに費やす労力が無駄になります。それが成立すれば、まずは予算を決めて、何を重視するかを決めます。相手の要望を想定しながら、ブランド志向にするかやダイヤの大きさにするかや見た目の華やかさなどです。ブランドでは、同じダイヤの大きさでも値段が大きく異なります。従って、ブランドを一般的なものにすることでダイヤの大きさを大きくすることができます。デザインは取扱店舗によって異なるので自分の理想に合うかどうかを比較検討することが重要です。リングのデザインやカラーや刻印の精度などがあります。

演出の仕方の事例紹介

婚約指輪を相手に渡すときは演出が重要で感動をしてもらうことが重要になってきます。自分で考えることがポイントですが、インターネットで事例集が紹介されていますのでそれを参考にすることも一つの手です。きれいや夜景スポットや人気のレストランなどいろいろな切り口があります。より豪華に演出したい場合や自分では考えつかない場合はスタッフに対応してもらうサービスがあります。例えば、教会を貸し切ることで指輪を渡すシーンを作り出してくれたり、レストランで指輪を渡す演出を作り出してくれたりなどです。これらは、プランとして食事つきや場所の賃料などが含まれており各社企画商品として売り出されています。花を添えたり、光の演出などいろいろなオプションも可能です。